ガラスで有名な「バカラ(Baccarat)」へ

9月19日
今日は土曜日。姉の旦那さんもお休みなので、みんなで2泊3日のフランス旅行に出かけま~す
ここシュトゥットガルトは、ドイツの南西部に位置し、フランスと隣接した地域。フランス北東部のストラスブールまで、車で約2時間の距離です。
今回は私のたっての希望で、アール・ヌーヴォーの聖地:ナンシーと、花の街:ストラスブール、そして、アルザスワイン街道を巡ります

私は朝からウキウキ 子供たちもウキウキなのに、喋りってばかりでなかなか用意をしてくれない
早く家を出るよ~と、私1人で叫びまくっていたけれど、家を出られたのは、結局10時過ぎ。
時間のルーズっぷりは、相変わらずですな…

さぁ、まずはバカラ(Baccarat)を目指します。旦那さん、運転がんばって~
私は後部座席で、子供たちとおしゃべりしたり、DVDを観たり。
でも、出発してしばらくは、右車線の走行にものすごい違和感。車線変更も左折も怖い怖い ゆっくりDVDなど観ていられなかったわ

アウトバーンをぐんぐん進み、2時間弱走った所にあるこの川の中央が、ドイツとフランスの国境です。
ドイツとフランスの国境
EU圏内だから、あっけなく国境越えできちゃった。しかもこの川は、かの有名な「ライン川」
ドイツにとっては、歴史的にも経済的にも重要なライン川ですが、特別感0…

フランスに入ると、さすが農業・畜産大国、羊や山羊、牛などが広大な土地にたくさん放牧されていました
フランスの田舎道

たぶん菜の花畑。緑の大地に黄色い花が咲いていると、鮮やかです
フランスの田舎道

ドライブインでちょっと休憩~。
売店の本売り場には、スイーツの本がたくさん並んでいました お国柄やねぇ~、フランス人の、食意識の高さがよくわかります。
フランスのドライブインの売店

フランスのトイレって、ほとんど便座がないんです。どうやって座るの
フランスのドライブインのトイレ
空気椅子、しんどいんですけど…
大人は、まぁいいよ。姪っ子ちゃんなんて、便座の位置が高くて、空気椅子すらできないからね

こちらは、ドライブインの遊具。日本では見かけないタイプ。本格トレーニングっぽい。
フランスのドライブイン

農地を走る一本道と看板。絵になる風景。
フランスの田舎道NANCYの近く
都市じゃなくて、こういう田舎道を走るだけでも、素敵な観光だわ~

やっと、バカラに到着。
街の中心地に車を停め、13時過ぎていたので、ランチのお店を探しました。
時間の問題か、こういう街なのか、お店がほとんど閉まってるのよねぇ
何軒か開いていたうちの、トリップアドバイザーおすすめのピザ屋さんは満席、BARっぽいけれどランチをやっているお店に入ったら、正直ゲキマズでした スパゲティーのお湯はちゃんと切って下さい。ミートソースがお湯に浮いてるじゃないか~
店員さんの愛想がよかったのだけが救い

さっ、お店を出て、まずはバカラに来たんだから「バカラクリスタル博物館」へ。
え~ 閉まってる
フランス語で貼り紙がしてあって、何かよくわからないけれど、鍵がかかっているから入れないことは確か。建物の中を覗くと、改装中っぽい雰囲気でもある。
あ~、ここまで来て、入れないとか…予想外でした
とりあえず、外観だけでも写真に収めておこう
バカラ美術館

こちらは、バカラの工場。外観は汚いけれど、中では美しいガラス製品が造られています。
今日は土曜日だし、お休みかな。とても静かでした。
バカラの工場

そしてこちらは、バカラの職人さんの社宅(多分)
扉のハートがかわいくて、思わず写真撮っちゃった
バカラの宿舎

さてさて、観光らしいところはあと1つだけありまして、バカラのステンドグラスが飾られた「サンレミ教会」に行きました。
googlemap通りに歩くと…、体育館の裏みたいな所に案内されてしまった google先生、しっかりしてや そのおかげで、綺麗な景色に出会えました。
バカラステンドグラスのサン レミ教会
厚い雲に突き刺さるように伸びる、教会の三角の鐘楼。何かカッコイイ~

このサンレミ教会は、第二次世界大戦時の爆撃で破壊されたため、1957年に、バカラのクリスタルを150種類・20000ピース使って、斬新な教会が再建されました。
「20世紀の近代芸術の至宝」と絶賛されているそうですよ~

では、さっそく中へ。ステンドグラスのテーマは「人生と光」
バカラステンドグラスのサン レミ教会
うわ~、1色1色が、はっきりしていてキレイ

左右の祭壇のステンドグラスは、キリストの12使徒を表しています。アフリカっぽい。
バカラステンドグラスのサン レミ教会

バカラステンドグラスのサン レミ教会

窓のカットが、彫刻刀で削ったみたい。不規則な形の光が差し込んで、良い味を出しています。
バカラステンドグラスのサン レミ教会

クリスタルの光っぷりが、繊細かつ美しい教会でしたが、バロック期の大きく細かいステンドグラスと比べると、やはり見劣りしちゃうなぁ~。これはこれで良いんだけどね。
バカラのクリスタルと聞かなければ、さほど美しいとは思えなかったかも
まっ、現代的なデザインで良しということにしておこう~。

教会の前のホテルが、とっても可愛かったです
サンレミ教会の前のホテル

帰りにバカラの本店で、グラスでも買おうかと入ってみたけれど…、日本より安いとは言え、やはり高かったので断念
そもそも、家に1つだけあるグラスも、もったいなくて使ってないのに、買う必要もないか~。
バカラ本店

滞在2時間程で、ナンシーに向かいます。


ロレーヌ地方の中心都市ナンシー(NANCY)に続く
関連記事

テーマ : フランス旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

サイトマップ(記事一覧)
プロフィール

kenny.A

Author:kenny.A
トラベル・トラブルなんでもこ~い(^ω^)
旅をこよなく愛するkennyの旅ログです♪
旅への飽くなき執念で、仕事の
合間に短期旅行を続けています。
諦めるなかれ、社会人!!
思い立ったら吉日。
このブログが、旅への一歩となりますように。

詳細プロフィールはこちら

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード