お花がいっぱい、ストラスブール(Strasbourg)

ストラスブールに到着後、まずはホテルへ。
今日も、イビスホテル(ibis Strasbourg Centre Petite France)に宿泊 、昨日のイビスホテルがいまいちだったので心配でしたが、昨日よりは良さそうです。
荷物を置いて、早速ストラスブールの街へ出かけました

ストラスブールは、ラテン語の「ストラテブルグム(道の町の意味)」が由来で、交通の要衝として栄えてきました。
しかし、交通網の発達が仇となり、度々戦争に巻き込まれるはめに…
普仏戦争でドイツ領になる→第1次世界大戦でフランスに戻る→ナチスドイツに占領される→戦後再びフランスに戻る。と、歴史に翻弄され、今でもドイツ色の強い街です。

街の中心地は、イル川沿い~川に囲まれた楕円形の島の中にあります。
では、島の中を中心に巡りましょう

まずはホテルの近くの「ヴォーバンダム」
ダムと言っても、イル川にかかる堰(せき)で、ダムの通路を歩けるので、橋の役割も担っています
ヴォーバンダム
※左側の低層マンションのような建物がヴォーバンダム。屋根の部分もダムの中も通路があります。

ダムの設計は、要塞設計の専門家:ヴォーバン元帥。17世紀の終わり頃に構築されました
有事の際には水門を開けて、敵の侵入を防いでいました。

では、ヴォーバンダムを渡ってみます。
ダムの手前から、クヴェール橋を望む眺めが最高です
イル川とヴォーバンダム
クヴェール橋は、元々は木造建築で、13世紀前半に築かれました。今の石橋になったのは、19世紀になってから。木造でも味があっただろうな~

振り返ると、カラフルな現代美術館が見えます
現代美術館

ダムの真ん中からは、クヴェール橋の奥に、ノートルダム大聖堂の塔が見えています
ヴォーバンダム
川に反転する、橋と塔が美しい~

クヴェール橋からイル川の内側の辺りが「プティフランス(Petite France)」と呼ばれている地域です。
「小さなフランス」 ストラスブールはフランスなのに、何でそんな名前になったんだろう
気になったので調べてみると、ストラスブールの複雑な歴史的事情が…。
「ゲルマン系のフランク王国に編入→神聖ローマ帝国(ドイツの原型)の領下→16世紀初めにイタリア戦争から帰ってきたフランス兵がストラスブールに立ち寄る→性病が大流行→性病患者を隔離・収容した病院がクヴェール橋の近くにあり、性病のフランス野郎と馬鹿にした意味を込めて、この病院を「小フランス」と呼ぶ→「Petite France」の名前が残る」
ということだそうです。

今では考えられないぐらいかわいい街並みで、この街並みが残っていてくれた事に感謝。ストラスブールの中でも、私の1番のお気に入りの場所です
何でもないこんな家も、シルバニアファミリーのお家みたいにかわいい
プチ・フランス

イル川は遊覧船がたくさん走っているので、水量の多い所は、橋が回転して通過します。
プティット・フランス
遠くから見てると、橋にぶつかるんじゃないかと心配になったわ~
カワイイ景色を、船から眺めて巡れるのはイイね 後で乗りましょう~。

プティフランスの中心地辺りは、花で飾られた木組みのかわいい建物がいっぱい
プティット・フランス

窓の扉が「本」に見える~
pette France

遊覧船がやってきて、今から水門を通過します~
イル川運河通過

↑の船が、↓この狭い中に入ります。
プチ・フランス

すっぽり収まりました
イル川運河通過

船の前後をせき止めて、水を入れて水位を上げます。
イル川運河通過

水門の向こう側と水位が揃うと、門が開きます。
イル川運河通過
日本でも見たことあるのに、釘づけになっちゃった

水門とは逆側の建物も素敵
pette France

プティフランスを堪能したので、次は「アルザス博物館」へ。
アルザス博物館
入り口の看板が、博物館っぽくなくてかわいい~

この博物館は、アルザスの伝統的な生活(家具・衣装・日用雑貨・絵画や装飾品など)を展示しています。建物自体も古い邸宅が改装されて博物館になっているので、至る所、味があって良い感じ~

台所の道具が全部かわいい~
アルザス博物館

こんなかわいい服で、農作業してたのかな
アルザス博物館

地下には、ワイン蔵もあります。さすがフランス、自家製ワインの量が多い
アルザス博物館

蔦が絡まる、中庭もステキ
アルザス博物館

風変わりな置物(鐘)もあります。
アルザス博物館

縦に長~い建物なので、階段だらけで、全部見て回ると結構疲れました。
姪っ子ちゃんが飽きてる様子 ごめんよ~。

まだまだストラスブール観光は続きます


*ノートルダム大聖堂@ストラスブールとイル川遊覧船クルーズに続く
関連記事

テーマ : フランス旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

サイトマップ(記事一覧)
プロフィール

kenny.A

Author:kenny.A
トラベル・トラブルなんでもこ~い(^ω^)
旅をこよなく愛するkennyの旅ログです♪
旅への飽くなき執念で、仕事の
合間に短期旅行を続けています。
諦めるなかれ、社会人!!
思い立ったら吉日。
このブログが、旅への一歩となりますように。

詳細プロフィールはこちら

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード