毎度恒例のドイツへ出発

また、ドイツ行きのチケット買ってしまった
もう今年は止めておこうと思っていたのに、姉から「子供たちの学校が1週間秋休みだから、フランス旅行に出かけるよ」って連絡があったから、この時期だったら夏よりは航空券の値段も下がっているし、思わずネットでポチッと航空券をGET
でも今回は1週間ちょっとだけ(社会人としては充分な日程ですが…
ドイツは夕方に到着して、次の日の朝にはもうフランスへ向かうから、ほぼフランス旅行ね。シュトゥットガルトの街は行き尽くしたし、ちょうどいいや

10月29日
例のごとく、休みの前は仕事が増える…
けれど、今回はたかが1週間しか休まないし(祝日も挟んでるし)、多少仕事は残っていたけれど、気にすることなく出発 PCを持ち歩いているんだから、空いた時間に仕事したらいいわ。

依頼された食材や日用品をスーツケースと手提げバッグに詰め込んで、当日の朝には、要冷蔵の食材を保冷剤に包んで、保冷パックに入れて、荷造り完了
トータル40kg超え 私も立派な「佐川女子」です
関空で荷物

関空でスーツケースと手提げバックを預けてしまえば、リュックとポシェットだけになったので、姪っ子の好物「蓬莱の豚まん(冷凍品)」を買って、出国手続きの列に並びました。
相変わらず長蛇の列で、免税店が全く見れないまま、KLMアムステルダム行きに搭乗。
10時25分、定刻通り離陸

3人掛けの窓際席に座り、真ん中1つが空いていたので、快適
最近の飛行機は、手でブラインドを上げ下げするんじゃないのね。窓の下のボタンを押すと、段階的に窓が暗くなっていきます。
KLMの窓
おもしろくて、何度もボタンして、明るくしたり暗くしたり
お隣のマジメそうな男子にチラ見された ごめん、だっておもしろいねんもん

さて、映画・映画
残念ながら日本語訳がついた映画が少なかったので、邦画「64」前編・後編を鑑賞することに。

前編の途中で、ランチが配られました
「チキンのトマトソース」白ワインと共に
KLM機内食

機内食ねぇ、味が濃いんだな~
人間の味覚は高度でかなり衰えるので、機内食は濃いめの味付けにしてあるらしい。地上で食べると、濃すぎてビックリする程とか
つまり、私はあまり高度に左右されない味覚らしく、機内食の味の濃さが苦手。ソースはできるだけ避けていただきました(ソース類を少なくすれば美味しいよ~、KLM

食後に64前編続きと後編を見て、6時間程経過。む~、まだ後5時間半ほど
トイレに行きたいけれど、隣の男子が寝入ってるから、起こすのも悪いしなぁ~。
とりあえず…寝よう

1時間ほど寝て目を覚ますと、隣の男子がいない これはチャンス
慌ててトイレに行き、着席。ふ~。
ところで隣の方、顔色悪く咳き込んで寝てばかりだけど、大丈夫かしら

特にみたい映画もないので、音楽を聞きながら、スマホの写真の整理をして…
(。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ 寝てた
配膳のタイミングでぐっすり眠っていたので、隣の男子が肩を叩いて起こしてくれました。
ありがとう~。食べそびれるところだったわ

ランチ…違うな~、夕食でもないけれど、カレードリアっぽいご飯を半分ぐらい食べて、ごちそうさま~。
KLM機内食
今日はまだまだ長いんだ、姉の家に着いたら晩御飯が待っているし、乗継便でも軽食が出るし

飛行機最後尾に集まっていたスッチーさんたちが、手を叩いて歌ってる・笑ってるで、ものすごく騒がしい~。はっきりとは聞こえなかったけれど、どうやら誰かお誕生日で、お祝いをしているみたい
日本じゃやらないだろうな~と思いつつ、仕事中でもこうやって楽しめる(楽しみを忘れない)って大事だな~と思って聞いていました。日本人、もっと気楽に仕事しようよ~。よしっ、今日は仕事のメールが来ても、開かないでおこう

食後またうつらうつらとしていたら、アムステルダムの街が見えてきました
アムステルダム上空
少し早めに到着できるみたい。
現地時刻15時前なのに、日が随分傾いてる~、やっぱりオランダは緯度が高いんだね

定刻15時10分より、25分程早く着陸。早く着いても、大きい空港は駐機場までの移動に時間がかかるので、結局飛行機を降りたのは、15時ちょうどでしたが
降りる時に気づいたけれど、隣の男子、私が熟睡中にゲロってたみたい。どおりで顔色悪いはずだわ
そして、到着間際で、斜め後ろの子供もゲロってた…。
飛行機、全然揺れてなかったんだけどなぁ。ふたりとも体調悪かったのかなぁ

ササッと税関を通り、入国審査で
「where do you go ?」と聞かれたので、
「Germany」と応えると、
「why ?」と聞かれ、
「My sister lives in Stuttgart」と応えると、フッって鼻で笑われた
なんで 発音悪かったかな~。良くはないけど、笑われる程でもないやろ…

30分程Mail&Facebookをして、シュトゥットガルト行きの飛行機へ。
アムスからシュトゥットガルトまで、1時間ちょっと。こちらも若干早く到着し、荷物もスムーズに出てきてくれました
明日にはもうフランスに移動するからね、ロストバゲージになると困るのよ。おまけに、生菓子や要冷蔵の日本酒まで入っているからね

到着ロビーに出ると、姪っ子が先に私を見つけて、走ってきてくれました
甥っ子は宿題終わらず、家でお留守番だそうな。あ~ぁ、またノロノロしてたんだろうな

姉の旦那さんの運転で、空港から家まで30分程、18時半ぐらいにお家に到着。
4回目ともなると、異国の気がしないわ~。

早速、恒例の「荷解き大会~
出るわ出るわ、おみやげの数々。我ながら、パッキング術にアッパレやわ

運び屋のご褒美に、世界一のレストラン「Noma」でも出されている、ジェラール・シュレールのワインを開けてもらいました
私のオファーで、10月初旬にワイナリーまで買いに行ってもらったのだ~
シュレールワイン
味が濃くて美味しい~
けれど、期待が大きすぎたのか、私はいつものベーカーさんの白ワインの方が好きだな~

ハンガリーのロゼ、ドイツビール、春に行ったアスパラガスのお店の赤ワイン、寝る前にラマゾッティを飲んで、0時に過ぎに就寝。時差7時間だから、体感的には朝の7時と同じ。飛行機で寝たとは言え、さすがに疲れたわ

明日からは、フランス旅行で~す


モエ・エ・シャンドン(MOËT & CHANDON)ご見学☆に続く
関連記事

テーマ : ドイツ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

サイトマップ(記事一覧)
プロフィール

kenny.A

Author:kenny.A
トラベル・トラブルなんでもこ~い(^ω^)
旅をこよなく愛するkennyの旅ログです♪
旅への飽くなき執念で、仕事の
合間に短期旅行を続けています。
諦めるなかれ、社会人!!
思い立ったら吉日。
このブログが、旅への一歩となりますように。

詳細プロフィールはこちら

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード