コスタビクトリアの船内を楽しもう~その2

朝食と昼食だけ使える、5階のレストランに行きました。
フォーマルなランチをいただけるのも、下船しない日だけだもんね

想像していたより、めっちゃ高級感
まずは、このメニューの中から食べたいものを選びます。
いくつ頼んでもOK、前菜ばっかり頼んでもOK、全員バラバラのお料理を注文してもOK~
コスタビクトリアメインダイニング昼食
うわ~、こんなに美味しそうなメニューがあるなら、朝食を抜けばよかった
朝食を食べ終わってから、まだ2時間ちょっとしか経っていないから、そんなに食べられないよ~。

仕方ない、あっさりした前菜系を攻めますかっ。
生ハムのトマトとモッツアレラチーズのブルスケッタ添え
コスタビクトリアメインダイニング昼食

世界のチーズ:ドライフルーツとナッツと共に…
コスタビクトリアメインダイニング昼食

そして、ロレーヌ風キッシュ
コスタビクトリア昼食
これだけでも、充分です。完全にワインのアテだね。赤ワインがすすむ、ススム(これは有料)
もっとメイン料理も食べたかったなぁ、ごちそうさまでした

午後からは、サランちゃんとロクちゃんとデッキのプールへ。せっかく水着を持ってきたのでね
子供たちがいっぱい泳いでいたし、そんなに広いわけではないので、泳ぐというよりぷかぷかしていました
コスタビクトリアプール
1時間ぐらいで出たけれど、めっちゃ焼けた~ でも、久しぶりのプールで楽しかったです。

プールの横にジャグジーもあり、ぶくぶく気持ちよさそうなので入ってみました。
ジャグジーの水は海水じゃないみたい。ほんのり茶色で、入浴剤を入れているみたい(良い匂いはしないけれど)
しばらくジャグジーに浸かっていたら、スタッフの人がやってきて、ジャグジーから上がれと。なぜだか知らないけれど、プール休憩のような感じ
とりあえずデッキで待っていると、ジャグジーの上に網をかけて、入れないようにしてしまいました。ジャグジーの水も抜いてしまってるし…
私たち3人がポカ~ンとしていたので、スタッフの人が「水が濁って使えないのよ~」みたいなジェスチャーをしてくれました(アジア系のスタッフなので)
 ゲゲゲ~~
入浴剤だと思っていた茶色の水は、単なる汚れだったのかっ
慌てて部屋に戻り、お風呂に入ったのに、部屋のシャワーからも茶色の水が…
インフォメーションに連絡したら、今ほぼ全室で水が使えない状態なので、しばらくお待ち下さいって。こんなことあるんや…
何の汚れかわからないものが身体に付いたままだけど、仕方ないか。どうすることもできないし

バスタオルで身体と髪を拭いて、何事もなかったように服に着替え、出航までまだ時間があったので下船しました。港に降りるだけね。岸壁でお茶を配っているのが見えたので、お茶だけ頂こうと思って
いやね、何でこんなにお茶にこだわるのかというと、この船の最大の欠点は「お水」
レストランのお水(お湯)は、海水から作ったお水なのかな 独特の味がして、コーヒーも紅茶も水分系の何を飲んでもめっちゃマズイ
そして、部屋はお水がないので、ペットボトルのお水を買う仕組みなのですが、1Lのペットボトルが、5本で17ドルぐらいするのです 1本400円弱。毎日のことなのに、そんなに高い水ばかり飲んでられないよ~。
寄港地に着いても持ち込み禁止だから、お水もお茶も買えないし、飲みさしのペットボトルでさえも乗船時に回収されます
旅費は安いけれど、こんな必需品でお金を取られるなんて、想定外だったわ
どうしてもお水を買いたくないから(船が船なら私も私)、氷は無料でルームサービスしてくれるので、氷を溶かして飲む(なぜかこの水は美味しい)、もしくは、だいたいどの時間も1箇所はレストランが空いてるので、お水を飲みに行く。いや、それにしても…

で、久しぶりに美味しいお茶が飲める~と思って下船したのに、もうなくなっていました。。。
下船が遅すぎたわ…残念。

お茶がないなら用はない すぐ船に引き返し、出航まで11階のテラスカフェで、ピニャコラーダを飲んでいました。海風に吹かれながら、カクテル片手に大山を眺めるなんて、大人になった気分。
コスタビクトリアのカクテル
いや、大人ですけどね、何ていうか、、、勝ち組のオトナ。

18時、境港出航=出国。
出航後は、去年と同じく潮見町公園の灯台を眺め、
境港潮見町公園
美保関灯台を通過し、日本海へ出ました。ほんの数日、日本とお別れね

船内に戻り、フェスティバル劇場で「FEEL THE BEAT」を鑑賞。
メインカップル+その他取り巻きの、迫力のある歌メインのミュージカル風ショーでした
よく練習してはるな~って感じの、完璧な演技。今日は船が揺れていないからいいけれど、高いヒールを履いてのショーは、大揺れの日だったら大変だろうね

ショーの後、下船説明会が始まりました。明日の釜山での下船じゃないよ、舞鶴での下船の話。
まだ釜山も博多も行っていないのに…。早く下船しろと言われてるような気分になるわ

下船説明会から出てきたところで、やっとK丸さんに遭遇。K丸さん、フォーマルディナーを終えた後でしたが、私たちの夕食にお付き合いいただき、一緒に11階のレストランへ 飲み物だけでもOKなレストランで助かるわ~。
K丸さんにお会いするのは、1年半ぶりだね。去年の冬、東京に行った時以来

食後も話は尽きず、K丸さん&さっちゃんと、デッキで話の続きを
私は、ちょっと甘すぎるストロベリーダイキリを片手に

今日は、ペルセウス座流星群が1番見える日
星を見るために、さっちゃんはサランちゃんを迎えに行き、私とK丸さんは一足お先に船の船首へ。
デッキチェアに寝転びながら見ると、首も痛くなくていいわ~
たまにどこかから、あ~~と声が聞こえるのに、見ている方向が悪いのか、全然見れない
もしやK丸さん、流れ星運が悪いのでは…

2~3個の流れ星が見れたところで、なかなかサランちゃんが来ないので探しに行き、でもやっぱり会えなかったので(この船で人探しは大変だ)、先にダッシュでお風呂に入って、再び船首へ行くと、サランちゃんが来ていました~
30分程、キャ~キャ~騒いで流れ星を見て(結構たくさん流れたよ)、サランちゃんは0時前に就寝、私は一旦部屋に戻ったものの、また船首へ行って、1時間半ぐらい流れ星を探していました。
星が流れる度に、願い事を言おうとするんだけど、早くて全然言えないんだなぁ…。
今度から、紙に願い事を書いて、星が流れる度に、星に紙を見せることにしようかしら

すっかり身体が冷えてしまったので、2時前に部屋に戻りました。
流れ星ってやっぱりいいな こんな私でもいろいろ悩みはあるんだけど、ちょっと心が晴れた気がする~


センタムシティの新世界デパートを満喫に続く
関連記事

テーマ : 船の旅(クルーズ)
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

サイトマップ(記事一覧)
プロフィール

kenny.A

Author:kenny.A
トラベル・トラブルなんでもこ~い(^ω^)
旅をこよなく愛するkennyの旅ログです♪
旅への飽くなき執念で、仕事の
合間に短期旅行を続けています。
諦めるなかれ、社会人!!
思い立ったら吉日。
このブログが、旅への一歩となりますように。

詳細プロフィールはこちら

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード