スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュンヘン・レジデンツ博物館(Münchner Residenz)へ

8月6日(日)
6時半起床。
時差ボケで起きたのではなく、姉の目覚ましがうるさいから、仕方なく…
寝不足ではあるけれど、ゆっくり寝てる場合じゃない、今日は早速お出かけするのだ~

子供たちも叩き起こして(毎度のことながら、なかなか起きない)、8時半にようやく出発、ミュンヘン(München)へ向かいます
シュトゥットガルト~ミュンヘンって、もっと遠いと思っていたのに、2時間半程で到着。
ドイツのアウトバーンは整備されているから、ありがたいわ~(無料だし)

しか~し、子供たちの「起きない問題」で出発が遅れたので、11時から始まる「ミュンヘン新市庁舎のからくり時計」が、ギリギリ見られず
だ~か~ら~、早く起きなさいって言ったでしょ
1年経っても成長してないな、この子らは…

まずは「レジデンツ博物館(Münchner Residenz)」から、見学しま~す
こちらは、バイエルン地方を支配していた「ヴィッテルスバッハ家」のかつての王宮で、現在は、博物館や劇場として公開されています。
見学は、博物館と宝物館があるけれど、見所多そうなので、とりあえず博物館だけで

入館してすぐのこちらは、貝殻でできた門or扉
ミュンヘン・レジデンツ
細かいモザイク画のように、いろんな形の貝殻がびっしり。コレ、一体何なんだろう。
レジデンツの装飾と、全然マッチしないんだけど… 不思議~。

ちょっと混乱しかけた頭で次のお部屋に移動すると、美で満たされた空間が広がっていました
ミュンヘン・レジデンツ
す、すごい こんな美の空間が、世の中に存在するのね
ここは、アンティクヴァリウム(Antiquarium)という大広間で、アルプレヒト5世の時代(16世紀)に建てられたものです。奥行きは69m、天井のフレスコ画がシスティーナ礼拝堂のよう。
そして壁際には、アルプレヒト5世が収集した、古代彫像が所狭しと並んでいます。
いや~、もうここだけで、レジデンツに来た甲斐があったわ~

アンティクヴァリウムの残像が目の前にちらつきながらも次へ。うわ~ぉ ここもすごい
「先祖画ギャラリー(Antiquarium)」の間です。
ミュンヘン・レジデンツ
金ピカの装飾の間に、ヴィッテルスバッハ一族の肖像画(121枚)が飾られています。
正直、金ピカが美しすぎて、肖像画が目に入らない…

まだまだあります、豪華絢爛なお部屋の数々
王の重要な間なのかと思ったら、単なる居住スペースとかで、ビックリするわ~。

天上の金と青もスゴイけど、壁が全て大理石などのモザイクなんです
ミュンヘン・レジデンツ
ずーとここで過ごすと、精神がおかしくなりそうな色彩空間でもある

ベルサイユの「鏡の間」っぽい。こんなにすごいお部屋なのに、見学者も警備員も誰もいない…
ミュンヘン・レジデンツ

壁の四角の部分には絵が描かれているけれど、ここまで細かったら、遠目には何も分からないわ
ミュンヘン・レジデンツ

そろそろ、目が疲れてきて、流し見状態になってきてるわ~。姪っ子は、完全に飽きてる…

こちらは「王室礼拝堂」
ミュンヘンレジデンツ
これまでに見たお部屋の装飾に比べたら、すごくシンプル。

こちらは納骨飾り。座布団の上に置かれた丸いモノは何でしょう~
ミュンヘンレジデンツ
正解は・・・王冠をかぶったドクロ
こんな美しくも楽しい装飾のドクロ、見たことないわ~

こちらは食器コレクション。数がスゴイ。どれだけの人がここで過ごしていたんでしょうか
ミュンヘン・レジデンツ

有田焼もありました。
ミュンヘン・レジデンツ

この花瓶は、小さい花の集合体でできています
ミュンヘン・レジデンツ
まるで「ユキヤナギ」やね~。

タペストリーが美しいこちらのお部屋、壁に気を取られていたら、天上もすごかった~
ミュンヘン・レジデンツ

絵画かと思うほど、タペストリーの模様が細かい
ミュンヘン・レジデンツ
当時の織物技術は、現代を超えてるんじゃない

1時間ちょっとの駆け足見学だったけれど、大・大/・大満足でした

建物内の豪華さに比べ、外観はめちゃくちゃシンプルです。
ミュンヘン・レジデンツ

素晴らしいレジデンツだったのに入館者が少ないのは、この外観から中の豪華さが想像できないからじゃないかなぁ


アルテ&ノイエ・ピナコテークで絵画三昧に続く
関連記事

テーマ : ドイツ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

サイトマップ(記事一覧)
プロフィール

kenny.A

Author:kenny.A
トラベル・トラブルなんでもこ~い(^ω^)
旅をこよなく愛するkennyの旅ログです♪
旅への飽くなき執念で、仕事の
合間に短期旅行を続けています。
諦めるなかれ、社会人!!
思い立ったら吉日。
このブログが、旅への一歩となりますように。

詳細プロフィールはこちら

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。