マインツ(Mainz)の教会巡りと朝市

リューデスハイムからマインツ(Mainz)まで、渋滞もあったので1時間程かかり、今夜のお宿「ヒルトンマインツシティ」にチェックイン。
今日は2部屋で、部屋は繋げられないタイプ。共有の荷物もあるから、斜め前の部屋とは言え、離れていると結構めんどくさいんだよなぁ~
そして今回も、子供部屋(甥っ子姪っ子と私)とオトナ部屋(姉と旦那さん)に分かれ、子供たちは大はしゃぎ

只今の時刻、17時過ぎ。18時まで大聖堂が開いてるので、ギリギリ間に合いそう
今日中にマインツの観光を終えておく予定だったので、1つでも観光しておきましょう

ホテルは街の中心近くにあり、大聖堂まで5分程。見えてきました~
マインツ大聖堂
すっごく大きい

ドイツ3大聖堂のひとつ「マインツ大聖堂」は、大司教ヴィリゲスが975年に着工、1036年に完成。
火災による焼失や増改築を繰り返したので、ロマネスク&ゴシック&バロック様式が混在する、今の姿となりました
ちなみに3大聖堂の残り2つは、ケルンとトリーア大聖堂です。

中に入ると…、あら、案外地味な祭壇。
マインツ大聖堂
3大聖堂って、豪華できらびやか、というわけではないのね。

祭壇は地味ですが、彫刻が多く、非常に美しいんです
マインツ大聖堂

マインツ大聖堂
でもやっぱり、地味な感じがするな…

この大聖堂は「内庭回廊」が、とてもキレイです
マインツ大聖堂
壁の色と、緑の対比が美しいし、何かとってもバランスが良い~

塔と大きな木がカッコイイ
マインツ大聖堂

ステンドグラスの模様が、すっごく斬新。
こんな歴史のある大聖堂なのに、現代アートみたいな柄で、色が良い~
マインツ大聖堂

大聖堂を出ると、ほんの少しだけ雨が降っていました。今日はお天気が悪いなぁ~
霧がかかったようにぼんやりしていますが、大聖堂の前のマルクト広場は、街並みがキレイです
マインツの街

こちらは劇場。新しい建物ですが、教会と同じ色で、街に馴染んでいます。
マインツ劇場

雨だからか、勢いよく吹き出す噴水。
地面との境目があまりなくて、案の定おドジな甥っ子がはまりそうになっていました…
マインツ街

ホテルに戻るまでに、アルナチュラ(オーガニックスーパーマーケット)があったので、VIVANIのチョコと、お部屋で飲む用の白ワインを買って帰りました。今回も、ワイン三昧な旅になりそうな予感

ホテルに戻ってから、トリップアドバイザーで夕食のお店を探すと、すぐ近くに人気の日本料理店「Niko Niko Tei」を見つけたので、行ってみることに。
あら、すごく混んでるわ 和食って人気があるのね。みんな上手にお箸を使ってる~。

しばらく和食から離れた生活をするだろうと、昨日もお寿司を食べたのに、みんなやっぱりお寿司が好きなのね
マインツニコニコ亭
私は、あんかけ唐揚げ定食。量が多くて食べきれないかと思ったけれど、食べ盛りの甥っ子にも手伝ってもらって、完食
京都で修行をされたドイツ人が作っておられるそうで、美味しかったです

ホテルに戻り、順番にお風呂に入ってから、オトナ部屋に集合して、先程買ってきたワインを開けました
マインツ近郊「ラインフュッセン」のワイン、さすがに美味しい~
でも、今日は1杯だけ。まだまだ旅は始まったばかりだからね、0時にベッドへ。
今日から会社もお休みなので、仕事メールのチェックもしなくていいし、良い気分で眠れました。
明日は晴れますように


8月12日(土)
6時20分、マインツの土曜朝市に行くために、頑張って早起きしました
「一緒に行きたいから起こしてね」と子供たちに言われていたのに、何回起こしても起きない
起きないならもういい、1人で行ってくるから

雨は止んだみたい。まだ街は湿度100%ぐらいの水分量でしたが、傘は差さずに歩けました
マインツ
シラー広場前。花がキレイな~と写真を撮ったら、シラー像が入っていなかった…

大聖堂前のマルクト広場で、7時から朝市が開いている予定だったのに、まだ準備中のお店も多く、先に大聖堂の裏(南側)を歩いてみました。
この辺りはキルシュガルテンと呼ばれる一角で、ドイツらしい木組みの家が並んでいるらしいのです。
マインツ
写真で見た木組みの街並みと違う…
googlemapを開きたいのに、wifiの調子が悪くてネットが繋がらず、結局どこに写真の木組みの家があるのか分からず。
もう良いわ、ドイツらしい木組みの家は、いろんな所で散々見ているし。

しばらく歩くと、ライン川に出ました。
ライン川
昨日も思ったけれど、ライン川ってきれいな川ではないね。天気が悪いからかも知れないけれど

7時半過ぎにマルクト広場に戻ると、ほとんどのお店がOPENしていました。
マインツ朝市

野菜屋さんが多かったけれど、ワインのお店を見つけたので、のぞいてみました
愛想の悪い店員さんにひいてしまって、一旦お店を離れたけれど、やっぱり気になり、もう一度お店に戻り、ラインガウのゲヴェルツトラミネール(2015年)をGET お値段たったの4.5ユーロ
こんな値段で、美味しいんだろうか 今晩飲んでみなきゃ。美味しくても買いに戻れないけれど

8時半前にホテルに戻ると、親に起こされた子供ちゃんたちが「何で起こしてくれへんかったん」と怒っていました。
こらこら~、何回起こしたと思ってるね~ん

朝食はホテルで。やっぱりドイツに来たら、プレッツェルは食べなきゃね
ヒルトンマインツシティ
グリルトマト、久しぶりに食べました

朝食後、「ザンクト・シュテファン教会(St. Stephans-Kirche)」へ。
ザンクト・シュテファン教会

こちらの教会は、シャガールのステンドグラスで有名なんです
何かやたら、シャガールのステンドグラスの教会参りをしている気がするなぁ。
これだけシャガールのステンドグラスが続くと、どこにでもシャガールのステンドグラスがあるような気がしてくるけれど、数少ないんですよ、念のため

こちらの教会も、大聖堂と同じく大司教ヴィリゲスが990年に建てたのですが、第2次世界大戦で破壊されたので、戦後に再建されました。

中に入りましょう。
ザンクト・シュテファン教会のシャガールのステンドグラス
うわ~、シャガールのブルーだ。美しい、美しい~mame.gif

ザンクト・シュテファン教会のシャガールのステンドグラス
丸窓もかわいいなぁ~

ステンドグラス目的で来る人が多いので、ステンドグラス前がカメララッシュ
お祈りをしている人が少なかったのが、笑える…
私たちは、ちゃんとお祈りしましたよ。こちらのロウソク台が斬新。
後ろのフェンスのような部分に、ロウソクを置くんです。
ザンクト・シュテファン教会

回廊もありましたが、大聖堂に比べると、ものすごく地味。
ザンクト・シュテファン教会

さぁ~、これでマインツ観光は終わり。
今日は、過密スケジュールなので、次へ急ぎます


ライン川とボッパルト(Boppard)に続く
関連記事

テーマ : ドイツ旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

サイトマップ(記事一覧)
プロフィール

kenny.A

Author:kenny.A
トラベル・トラブルなんでもこ~い(^ω^)
旅をこよなく愛するkennyの旅ログです♪
旅への飽くなき執念で、仕事の
合間に短期旅行を続けています。
諦めるなかれ、社会人!!
思い立ったら吉日。
このブログが、旅への一歩となりますように。

詳細プロフィールはこちら

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード